ぼんやり世界の旅

アクセスカウンタ

zoom RSS THE中東。(ダマスカス)

<<   作成日時 : 2011/04/09 16:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

 
 トリポリから再度ベイルートに戻り、前回同様にシェアタクシーで国境を越える。
 
 ダマスカス行きのセルビスもあるにはあったが、まだ人が集まっていない上に、値段もタクシーと大差がなかったのだ。
 
 前回の国境越えでは5人乗りタクシーに、7人を詰め込まれた。
 相変わらず車内に冷房はついていないが、後部座席に4人乗っていないだけだいぶマシだ。

 
 国境の難関は、レバノン出国だった。
 FOREIGNER(外国人)受付の列にとりあえず並んでみたものの、全く進んでいない。
 受付には軍服を着た係員が一人だけで、とにかく仕事が遅い。

 暑さも手伝ってイライラがつのってきた。周囲の人々も同様な様子だ。殺伐とした空気が流れていた。
 多少強引に手を伸ばしてパスポートを差し出さないと、一向に出国できないようだった。


 結局1時間以上並び続け、ようやくスタンプGET。
 タクシーに戻ると、みんな待ちくたびれていたはずなのに温かく迎えてくれて嬉しかった。


 そして2度目となる、シリアに入国。
 今回は、3日間有効のトランジットビザでの入国を選択した。
 
 目的地はシリアの首都、ダマスカス。

 『世界一古くから人が住み続けている都市』として知られる、城壁に囲まれた古代都市だ。
 なんと紀元前8000年から10000年もの昔から人が定住していたことが推測されているらしい。


 比較的物価の高いこの街にあって、一番安いと評判の宿にチェックイン。
 ドミトリーのルームメイトは、何故かスーダン人ばかりだった。

 英語が少しだけ出来る黒人さんと話していて、「ちょっと待って」と言いたいところを「JUST モニュメント!」と言って間違っていた。なんだか可愛らしい。


 『外出する際には、すべての荷物をフロントに預けなくてはならない』という聞いた事もないようなルールが煩わしかったが、安かったのでまぁ良いや。


 市内観光のメインは、ウマイヤド・モスク。
 
画像


 ウマイヤ朝第6代カリフ、ワリード1世によって705年に建築された現存する世界最古のモスクであり、世界最大級のモスクのひとつでもある。

画像


 もとはキリスト教の洗礼者ヨハネ教会であったが、7世紀になってモスクへと改装された。このため、通常のモスクとは違いローマ建築・ビザンティン建築の様式が色濃く出ている。
 
画像


画像


 ここはモスクなのに、入場料を徴収するのも特色のひとつだろう。
 
画像


 それにも納得できてしまうほどに、今まで見た中でももっとも美しいモスクのうちのひとつだった。


画像


画像


 ダマスカス旧市街を歩く。するとすぐに、この街が気に入ってしまった。
 
画像


画像


画像


 これこそ、僕がイメージしていたとおりの『中東』。
 
画像


画像


画像


 城壁、石畳の旧市街、統一された造りの店が並ぶ真っ直ぐな通り。

画像


 ありきたりだけど、随分遠くまで来たもんだ、と改めて感じた。

 
画像


 ダマスカス、今回はトランジットだったので少ない日数での滞在だったけど、もっと居ても良い街だったなぁ。


 
画像


 
 ん?



 ……まぁ、THE中東


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
スーダン人が集まる宿って、ZAIDでしょ?
私もあの旅で2度ダマスカスに滞在したけど、1度目の時に泊まったわ〜
ここはアフリカか?っていうくらいスーダン人だらけだったよねぇ(笑)
ウマイヤドモスクは、地球の歩き方に観光客もそのまま入れるって書いてたのにそのまま入ったら、かぶりものをしろーって通りすがりの女性にめちゃ怒られたよ。。。
ゆい
2011/04/10 20:43
>ゆいさん

久しぶりです! ブログ自体のコメントも、久しぶりだったので嬉しいです(笑) 何だか最近、ひたすら黙々と更新している気がしてたので……

そう! そこです!
でも、表示場所によって『ZAID』だったり『ZIAD』だったり、統一されてなかったですね(笑)ゆいさんも荷物、全部預けた?!

最近、上手い宿(こんな誤変換されました)周辺でデモがあって死亡者も出たらしいですね〜 あんなに平和だったシリアが。






竜太
2011/04/12 08:20
うん、そうそう。
ZAIDだったりZIADだったりした(笑)
とりあえず入り口の看板が『ZIAD』だったので、ここで合ってるのか?ってちょっと不安になったわ〜
でもね、荷物預けろなんてひと言も言われなかったけどね。。。なんでだろ??
私はアンマンのマンスールから一緒に国境越えしたコと2人やって、ドミがいっぱいだったかなんかで3人部屋を2人で使わせてもらったよ。だからかな??
上手い宿ね・・・いつも変な変換されてる気がする。
私は今、旨い宿になったよ(笑)
ゆい
2011/04/12 16:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
カウントダウンタイマー
THE中東。(ダマスカス) ぼんやり世界の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる