ぼんやり世界の旅

アクセスカウンタ

zoom RSS テルアビ部珍道中(テルアビブ)

<<   作成日時 : 2011/04/20 13:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 大介君、シュン君、そしてリュウジさんを新たに加えたメンバーで、イスラエルNO.1の大都市テルアビブへ繰り出す事になった。

 目的は、久々のクラブ。ちょうど、大介君とインドのゴアで行って以来となる。

 23時前にバスは出発し、1時間ほどで到着。


 バスターミナルから市の中心まで、ローカルバスで行くところまでは順調に進んだ。
 ところが、店を探して歩いても歩いても、なかなか見つからないのだ。

 一軒だけ開いていたが、ジャンルが今イチ。
 トランス系だという『CAT&DOGS』という店と場所を聞いて、探しまわること1時間弱。でも結局見つからなかった。


 仕方なく最初に見つけた店に戻るが、すでに閉店済みだった。

 途中からなんとなくは気付いていたが、イスラエルの休日は金土曜。そして今日は土曜日。平日前なのだ。死海行きでやらかした失敗を、またしても。

 週末には大きな賑わいをみせるテルアビブも、平日前とあっては閑散としていた。

 とりあえず今日はクラブを諦め、店仕舞いの準備をしていたバーに入る。

 けれどもその店からも、5時前にはいい加減閉店だからと追い出されてしまった。


 僕らは途方に暮れる他なく、広場のベンチで仮眠。

 しかし辺りが明るくなるにつれてハエの集団が体に纏わりつき始め、眠るどころではなくなる。あぁ、しんどい。


 30分ほど歩いたところで、ビーチに出た。
 
画像


 ここでとりあえず……寝よう。


 砂浜で砂だらけになりながら、4人とも死んだように眠った。


 昼前に起きて昼食を済ませ、南へ歩く事1時間。

 
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像
        


 ヤッフォという町に到着した。

画像


 名前の響きが気になっていた場所だったので、来れて良かった。

画像


画像


画像


 なんとなく観光をし、テルアビブに戻った後もなんとなく街歩きをしてエルサレムに戻った。


 それにしても、踊りたかったのに踊れなかったこのモヤモヤ感を解消するには、是非とももう一度テルアビブを訪れて、リベンジをしたいところ。

 それでも次回、となると翌週末の木曜まではこの国に滞在しないといけない。

 ……こうして僕のエルサレム滞在は、延長に延長を重ねていったのだった。
 
 ハイファ・アッコーへは、この空白期間を利用して小旅行したのです。


 そして実際に翌週木曜。僕らはふたたびテルアビブにやって来た。

 リュウジさんは「歳だから」と、今回は不参加(当時33歳)。
 
 
 0時15分にバスターミナルに着いたが、市バスが0時で終わってしまっていた。

 中心部まで歩いているうちに、時刻は2時になっていた。


 目指していた『CAT&DOGS』では大介君の
 ルンギがドレスコードに引っかかり
(笑)、入場できなかった。

 大介君は「ジーンズがOKで、なんでルンギが駄目なんだ」と不満そうだった。


 それでも週末の今日なら、選択の余地は他にもある。

 イベントをやっていた『ハオマン17』という店に入ることにした。
 入場料は120NISと高いが、雰囲気は良い感じ。

画像


 結局朝、6時半まで踊り続けた。楽しかった!


 大介君は今回も、ナチュラルパワー全快。
 休憩もなしでずっと同じ場所で、誰よりも激しく踊り続けていた。
 相変わらず、底知れない人です。


 これにてリベンジ達成! 宿に戻った時には朝9時だった。


 でも、僕らは眠れない。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カウントダウンタイマー
テルアビ部珍道中(テルアビブ) ぼんやり世界の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる