ぼんやり世界の旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 天空の城とパルミラの夕陽

<<   作成日時 : 2011/04/01 12:55   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 
 ハマから中継地点のホムスを経由して、クラック・デ・シュバリエへ日帰り旅行。

画像


 ここは『騎士の砦』を意味する十字軍時代の城砦で、聖ヨハネ騎士団の本拠であった場所とされている。1031年にアレッポの領主により建築された。2006年、世界文化遺産に登録されている。

画像


画像


 また、この城はジブリ映画『天空の城ラピュタ』のモデルになったとも云われる。その由縁は、城の頂上に到達した時に初めて、理解できるはず。

画像


画像


画像


 高原の頂に壮麗に佇み、町をはるか下方に見下ろす景色を形容するならば、まさに『天空の城』。
 
画像


 ちなみに「ラピュタのモデルになった」場所というのは世界各地に点在していて、よく聞く話だ。どこが本物なのだろうか。本物はあるのだろうか。

 
画像


 
画像


 まるで本当に、空に浮かんでいるようだった。風が強すぎて、本気で飛ばされそうになった。

画像





 翌日には同じくハマからホムスを経由し、パルミラに到着。
 
 目当てはもちろん『中東の3P』のひとつ、パルミラ遺跡。ローマ帝国時代の遺跡が多数残っている。 
 
画像


 ナツメヤシの群生する道を越えると、遺跡が見えてきた。
 
 ちなみに『パルミラ』の語源とは、ナツメヤシを意味するギリシャ語の『バーム』が変形したものだという。

 
画像


 
画像


 北から流れるワジアブオベイド川と、西から流れるワジアイド川が形成する扇状地に建設されたオアシス都市パルミラは、シルクロードを行き交うラクダの隊商の中継地として、紀元前後にわたって約400年の繁栄を続けた。
 
画像


 遺跡のなかでも、公衆浴場・円形劇場・ベル神殿・ディオクティアヌス城砦・四面門・列柱道路(柱が立ち並ぶ大通り)などが有名だ。

 
画像


画像


 ちなみにこの時期は特に、酷暑のパルミラ。観光は夕方から開始した。

 著名な観光地であるこの遺跡だが、人気はまばら。
 
画像


 シリアの観光地は特に、観光客が少ないように思える。
 
画像

 
 
画像


 それでもぼんやりと歩き、ぼーっとして遺跡を独占したような気分になるのが好きな僕にとっては好都合だ。
 
画像


 夕陽を見に山の上まで行こうかとも思ったが、遺跡の円柱と夕陽の組み合わせが見たかったので留まる事に。

 
画像


画像


 
画像


 山が邪魔して地平線へと沈むまでは見れなかったが、満足して帰ろうとしていると
 
画像


 スズキタカシと名乗る、どう見ても現地人のおっさんが話しかけてきた。彼はガイドらしい。

 普通なら怪しんで避けるところだが、僕はその名前を情報ノートで読んで知っていた。


 「100SPで山上まで行って、宿に送る。もし着くまでに日が沈んでしまったら返金する」

 というので、誘いに乗って車に同乗した。

 
画像


 結果、ギリギリ間に合った。
 
 
画像


画像



 「I'm famous in JAPAN!」とスズキタカシは言っていたが、あいにく日本でも極々限られた人種の中でだけ、ですよ。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カウントダウンタイマー
天空の城とパルミラの夕陽  ぼんやり世界の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる